一眼レフ用Holgaレンズで、トイカメラ風写真を撮ろう!

一眼レフ用Holgaレンズで、トイカメラ風写真を撮ろう!

一眼レフ用のHolgaレンズを入手しました。

 

Holgaはトイカメラ。

Holgaレンズはデジタルカメラ用の交換レンズで、メーカーごとに異なるマウントに対応してます。

 

これはNIKON用。

 

なんとプラスチック製。

軽い。おもちゃみたいだ・・

 

焦点距離は60mm、絞りはF8。固定。マニュアルフォーカスです。

一眼レフに装着してみました

なんだろう・・この違和感。

アンバランス。。(´・ω・`;)

早速撮ってみたよ。トイカメラ風。

上の2枚は夜の屋内で撮影しましたので、ISO感度をめっちゃ上げてます。

 

続いて屋外編。

光の当たらない薄暗い場所では、露出・ISO感度高めにして撮っています。

 

周辺光量が落ちて四隅が暗くなりました。

光漏れも色味も、レトロな質感です。

 

Holgaって?

1982年、香港生まれのトイカメラHolga。

安価で大量に作る、がコンセプトだったHolgaは、箱形カメラに単純な凹凸レンズでできています。

ケラレやぼけ、光漏れや像の歪みなどが生じ、同じ機種でも写り具合が異なるようですが・・そんなところも人気の理由なのだそう。

 

2016年にクランドファウンディングで、デジタルカメラ「Holga Digital」の生産&販売が実現。Holgaさん、ファンが多いのですね。四角い見た目もとってもかわいい!

 

独特の風合い。

ブレたりボケたり。本来はボツ写真となるマイナス要素も、思いもよらぬ作品となってしまうのがトイカメラの魅力。

一眼レフにHolgaレンズという組み合わせ。面白いかも。

 

HolgaレンズはAmazonさんで3100円。

お手軽価格なので、気軽に遊べます。ぜひ!

 

 

share on

まだ見ぬソール・ライター THE UNSEEN SAUL LEITER

THE UNSEEN SAUL LEITERまだ見ぬソール・ライター

世界のキッチンから 商品開発と写真の関係

世界のキッチンから商品開発と写真の関係

ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく

ミナ ペルホネン / 皆川明つづく

イラスト図解式 この一冊で全部わかる Web技術の基本

Web技術の基本イラスト図解式 この一冊で全部わかる

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

なるほどデザイン目で見て楽しむ新しいデザインの本

広報・PR・販促担当者のための伝わるコンテンツ制作ガイド

広報・PR・販促担当者のための伝わるコンテンツ制作ガイド

海外Webマーケティングの教科書

海外Webマーケティング
の教科書