Now Loading...
menu
  • すべて
  • カメラで遊ぶ
  • 写真を楽しむ
  • 旅
  • モノ
  • おすすめツール
  • web制作

フィルムカメラと FUJICOLOR C200 と、日々の記憶。

フィルムカメラと FUJICOLOR C200 と、日々の記憶。

写真はその一瞬の記録。

そのときの「いま」を残すもので、それがずっとそこに居続けるとは限らない。記憶に近い。

 

昼休みの記憶

 


川沿い

 


海へ

 


日常

 


 

FUJICOLOR C200は程よくナチュラルでフィルムらしい優しい写り。

懐にも優しいです。

 

フィルムが生産中止になるという噂を時折耳にすることがあって、その度に思う「どうしよう・・悲しい」。路頭に迷った気持ちになります。

どうやら今回は業務用100の3本セットの販売が終わるということだったようで、ほっと胸をなでおろす反面、いつかは生産中止の日が来るのかも、フィルムで写真を撮ること自体いつまで楽しめるんだろう、と心のざわざわは止まりませんが、そのときはそのとき。

 

気軽に楽しみたい自分にとってフィルム一本の価格が、一枚の重みにもずしっとのしかかって来るのは事実ですが、飽きるまで使わせていただこうと思います。

 

素敵などこかへ行ったとか、珍しい何かを食べたとか、全然フォトジェニックな一枚ではないその辺のスナップでした。

 

 

 

share on