Now Loading...
menu
  • すべて
  • web制作
  • 写真を楽しむ
  • カメラで遊ぶ
  • モノ
  • 旅
  • おすすめツール

フィルムいろいろ。お気に入りフィルムをみつけよう。

フィルムいろいろ。お気に入りフィルムをみつけよう。

どんぐりを拾いました。もう11月だ。

 

今年はたくさん写真を撮りました。

元旦にフィルムカメラをお迎えした2019年は、フィルムが主役の一年でした。

 

そういえば、フィルムっていろいろあるよね。

 

ISO感度・・?

フィルムにはISO感度という規格が。

数字が大きいほど、光の量が少なくても大丈夫。

シャッタースピードが速くなるので、手ブレしにくくなります。

 

ISO感度
ISO100:良く晴れた日の昼間、海辺。雪の日。明るいところ。
ISO160〜200:曇った日もOK。100か400か迷う時に。
ISO400:すこし暗いところもOK。曇りや雨の日。動くものを撮るとき。
ISO800:暗いところ。夕方、日没時。室内など。
ISO1600:暗いところでフラッシュを焚かなくてもOK。

 

 

ISO感度いろいろ、そしてカラーネガフィルムいろいろ。

一般で売られている種類のフィルムで撮り比べをしました。

色味の違いやざらっとした粒子感など、個性があってとっても面白い。

 

愛用カメラはCONTAX RXというフィルムカメラです。

 


FUJIFILM 100(業務用フィルム100)

 


FUJIFILM C 200

 


FUJIFILM SPERIA PREMIUM 400

 


KODAK PORTRA 160

 


KODAK PORTRA 400

 


KODAK PORTRA 800

 


 

癖がなく、淡くて優しい印象のFUJI業務用100とFUJIFILM C200がお気に入りです。

 

Lomographyさんも使ってみたい。

それからKODAK EKTAR 100っていうのも気になっています。

 

カメラにレンズ、そしてフィルム。写真屋さんの現像でも仕上がりに違いが出ます。

組み合わせいろいろ。自分好みを見つけるとまた楽しくなる、フィルム写真でした。

 

 

share on

TIPS&NOTE TOPへ