Now Loading...
menu
  • すべて
  • web制作
  • 写真を楽しむ
  • カメラで遊ぶ
  • モノ
  • 旅
  • おすすめツール

気軽に撮れるサブカメラ。OLYMPUSTRIP35の、遠い記憶。

気軽に撮れるサブカメラ。OLYMPUSTRIP35の、遠い記憶。

撮影したのは、3ヶ月ほど前でしょうか。

 

先週やっと27枚目を撮り終えて、現像から戻ってきた写真たち。

振り返って見てみると季節も場所もはっきりしない写真ばかり。

 

そんな日々の記憶の断片は、撮った時の心境が薄れていて面白かったりします。

 

なんで撮ったんだろう?

 

空は快晴

 


降りしきる雨の中で

 


いつか、歩いた記憶

 


雨粒と光

面白い写真が撮れてた。雨最高。

 


感光しちゃった


 

 


使用したカメラ

・Camera:OLYMPUS TRIP35

・Film:fujicolor SUPERIA PREMIUM 400

 

今年に入ってからはCONTAX RXというフィルムカメラをメインに、このOLYMPUS TRIP35はサブとして連れ歩いています。

 

CONTAX RXは存在感も重量感もあるカメラです。

携帯しているだけでもこれから写真を撮りに行くんだぞという意気込みが強くなりがちなのですが、OLYMPUS TRIP35はそのコンパクトさ故に、とっても気軽に撮っている・・というのがこういうわかりにくい写真が多かった理由なのかもしれません。

 

わかりにくい写真。

見るたびに捉え方が変わるところも写真の面白さ。

ぶれたりボケたり感光したり。そんな頼りない要素すら愛おしく感じる、フィルムで撮った日常でした。

 

 

share on

TIPS&NOTE TOPへ