Now Loading...
menu
  • すべて
  • web制作
  • 写真を楽しむ
  • カメラで遊ぶ
  • モノ
  • 旅
  • おすすめツール

期間限定!スヌーピーミュージアムに行ってきたよ!

期間限定!スヌーピーミュージアムに行ってきたよ!

近くまで来たので、スヌーピーに会って来ました!

 

六本木駅から少し歩いた鳥居坂にあるスヌーピーミュージアムは、アメリカ・カリフォルニアのシュルツ美術館の分館。

 

2018年9月までの期間限定。

2016年の開館以来、一度行ってみたい!と思っていたミュージアム。
今期がいよいよファイナルなのです。

 

スヌーピーかわいすぎた!

エントランスに歴代スヌーピーがいました。

写真は眉毛のある1950年頃のスヌーピー。

 

 

スヌーピーって?

世界的に有名なビーグル犬、スヌーピー。

チャールズ・M・シュルツさんの漫画「ピーナッツ」に登場する犬です。

飼い主は主人公のチャーリー・ブラウンという男の子。

 

たまに小説を書いたり、隣に住む猫ファーロンのことが嫌いだったり、女の子には紳士的で優しかったり。

車や飛行機も運転する、全然犬っぽくないスヌーピー。

 

写真撮影がOK!

ミュージアムでは、半年ごとにテーマを変えての展示。

最終回のテーマは「ともだちは、みんな、ここにいる。」です。

 

ミュージアムでは一部を除き写真撮影がOK。

 

 

原画がたくさん見れて満足!

展示が凝っていてとってもかわいかった!

 

1950年から、作者のシュルツさんが引退する1999年まで、アメリカの新聞に掲載されていた「ピーナッツ」。

日本で出版されたコミック「スヌーピー全集」の翻訳をしていた、谷川俊太郎さんの詩も!

 

新旧スヌーピーのお顔が全然違います。

まるで別人のよう。。

 

 

 またまたレトロなスヌーピー。

 

 

シャンデリア!!

もうなにがなんだかわかりません…

それでもかわいいスヌーピー。

 

 

おみやげも、かわいいです・・

グッズがかわいかった・・!

スヌーピーの妹ベルさん。

 

スヌーピーミュージアム

最終回「ともだちは、みんな、ここにいる。」

2018年9月24日(祝)まで

 

スヌーピーミュージアム

snoopy museum tokyo

東京都港区六本木5-6-20

東京メトロ六本木駅より徒歩7分

麻布十番駅より徒歩10分

 

10:00~20:00(入場は19:30まで)

会期中無休

 

 

share on

TIPS&NOTE TOPへ